Whayne Supply社とWalker Machinery社がMicrosoft Dynamics AX for Equipment Dealersの使用を開始

Whayne Supply社とWalker Machinery社がMicrosoft Dynamics AX for Equipment Dealersの使用を開始

  • 12. 10月 2015

マイアミ(アメリカ・フロリダ州) – 2015年10月12日 – 世界的なMicrosoft DynamicsパートナーであるXAPT Corporationは、Caterpillarディーラーである Whayne Supply Companyと Walker Machinery Co. の両社でMicrosoft Dynamics AX for Equipment Dealersの使用が無事に開始されたことを発表し、これを歓迎しています。重機設備ディーラー専用に開発されたXAPTソリューションによって、Whayne Supply社およびWalker Machinery社は、複数の企業および27のディーラー拠点を通じた業務オペレーションの計画・管理を改善することができるようになりました。

Whayne Supply社/Walker Machinery社の従業員サービス部門副社長であるエド・ペインター(Ed Painter)氏は、「Microsoft Dynamics AX for Equipment Dealersは、ロバストな業務用アプリケーションソフトウェアであり、このソフトウェアの性能を使えることを喜ばしく思っています。新しいERPソリューションを導入する最大の目的は、複数の企業にまたがる当社のプロセスを効率化・規格化し、会社に将来の成長や技術をもたらすことです。」と述べました。ペインター氏は「Microsoft Dynamics AXのおかげで、私たちは当社のビジネス全体を運営するための効率的で包括的なプラットフォームを手にいれることができ、当社のお客様に最高品質のエクスペリエンスを提供することに集中することができます。」と続けます。

XAPT社の上級副社長兼アメリカ法人CEOであるクリストファー・コハート(Christopher Kohart)氏は、以下のようにコメントしています。「XAPTはこの業界に対して世界的な貢献をしています。成功を収めるためにスキル・経験・業界に関する深い知識・最先端技術を集中させることに関しては、XAPTにはそれを証明するだけの実績があります。」コハート氏は続けます。「Whayne Supply社/Walker Machinery社およびXAPT社の各チームが成し遂げたことについては、私たちは誇らしく思っています。末長く成功を成し遂げる提携関係となることを期待しています。」
Microsoft Dynamics® AXを用いた重機設備ディーラー管理ソフトウェアは、ディーラー業務の全側面を統合・向上させるために開発されました。これは、総勘定元帳・CRM・販売・受取手形・部品・保守管理・レンタル・動力システムなどに関する機能が詰まった、一貫性があると同時に切れ目のないビジネスパッケージです。ディーラー業務全体を見渡すことができるようになり、対応が早くなり、最終的には、取引先のエクスペリエンスを改善させることができます。

 

 

+1 (305) 744 5901