保守点検の管理

保守点検業務の計画・追跡・分析を手助けします。

保守点検(業務順

  • セグメント段階での見積もりを作成します。各バージョンは参考資料として履歴に保存されます。
  • 定期的に手動または自動で注文を行います。
  • 保守点検の時間、出費、部品、外部労働力、材料を記録します。
  • 作業指示書においては、複数のシリアル番号と取引先に対応します。
  • 特定の金額または合計に対する割合によって、取引先間で作業指示書のセグメントを分割します。
  • 単一のセグメントや複数のセグメントを独立に、または作業指示書全体を、まとめ、最も理にかなった注文において請求書を提示します。
  •  一律一定料金、部分的な一定料金(労働力、部品など)、または時間や材料に応じた料金に、各セグメントを独立に、または作業指示書全体を、設定します。
  • Microsoft Dynamics AXのEnterprise Portalでインターネットを通じて保守点検指示書を素早く作成します。

保守点検同意書

  • 取引先の要件、保守点検の料金、支払いの調整に対して、同意書を適合させます。
  • 1つの契約において、設備と保守点検のシナリオの組み合わせは無制限
  • コンポーネント全体および休止時間の記録
  • 設備レベルおよび契約レベルの両方で、実際の収入および損失を記録します。
  • 契約内の設備は簡単に追加・削除できます。
  • カレンダーまたはテレマティックス・インターフェイスを活用して、自動的に保守点検の出張日程を計画します。
  • 複数の時間にまたがる固定価格の保守点検に対して、保守点検同意書を作成し、処理します。
  • 一定もしくは一定でない期間、および複数の料金設定に対して、収入を適応させます。

スキルの追跡

  • 従業員のスキルセットを管理します。
  • スキルのレベルと認定に基づいて、技術的な業務を割り当てます。
  • 従業員の認定の更新を記録します。

技術者の時間管理

  • 実際のセグメントの作業時間を記録するか、もしくは1日の終わりにまとめて作業時間を入力することで、技術者の時間を管理します。
  • 作業時間を素早く簡単に確認し、作業指示書への最終投稿で了承します。

標準的な業務管理

  • 対応するOEMから標準業務を簡単にインポートして、修正します。
  • 既存のセグメントから作成するか、もしくは他のメディアから必要に応じて作成および編集を行います。

修理依頼および派遣

  • Microsoft Outlookのメッセージおよび提携取引先の中で業務タスクおよび予約を作成します。
  • グラフィック項目とショップフロア日程作成画面を通じて、はっきりと目で見て確認することができます。
  •  GPSが有効な時には、視覚的な追跡テレマティックスによって、設備や保守点検車両を有効にすることができます。どの技術者が最も近くにいて、修理を完了することができるのか、素早く確認できます。

修理の管理

  • 修理業務を登録します。
  • 診断記録の追跡と記録の分析を行います。
  • 欠陥のある製品を特定します。

保証の管理

  • 保証支払い請求の申請と和解を増加させます。
  • 作業指示書のセグメント上で保証支払い請求を作成し、OEMが対応している場合には、自動的に支払い請求を送信し、支払い請求の通知と支払いを受け取ります。
  • パラメータを設定することで、ガイドライン内に当てはまる支払い請求に対しては、自動的に支払いが行われ、完了になります。
  • 完全に統合された保証部品の追跡
  • 仕入先への返品用に、保管部品の位置を素早く教えます。OEMの失効時のオートパージ部品には、部品保持期間が必要です。

テレマティックス

  • 時間計、場所、燃料の残量、エラーコード、ジオフェンス情報を自動的に取得します。

作業報告

  • 支出、収入、および保守点検契約に関連した損失を分析します。

取引先フィードバックの管理

  • 事例の管理およびアンケートによって、保守点検の提供を改善します。
+1 (305) 744 5901