調達とソーシング

商品や保守点検の直接調達および間接調達を促進し、ディーラー業務全体にわたる一元化された仕入れ担当の能力を構築します。

直接調達

  • 返品注文を含めた調達のライフサイクル全体を管理します。
  • 直接配送、見積り購入注文、車両・保険・回収不能な税金を含んだ陸揚げ費込み原価を引き受けます。

取引協定(仕入先)

  • すべての通貨で価格および多面的な割引ポリシーを管理します。
  • 内部ポリシーに準拠するためにワークフローを使用します。
  • 仕入先通貨に自動的に変換することで、単一通貨で価格を設定します。

協定

  • 金銭的および数量に関する契約に基づいて、協定を管理します。
  • 具体的な条項や条件を含んだ協定を作り上げます。
  • 協定の状況をモニターします。

見積り依頼(RFQ)

  • 仕入先の返信・比較・選択を含めた見積り依頼プロセスを管理します。
  • 仕入先ポータルに仕入先の返信を入力します。
  • RFQ(見積り依頼)プロセスを促進させるクラウドベースのサービスで、調達プロセスを拡張します。

仕入先管理

  • ワークフローを使って、エンタープライズ ポータルから仕入先のリクエストや承認を検索・保持・サポートします。
  • 仕入先の使い勝手を向上させるクラウドベースのダイアログで、仕入先のオンボーディング・プロセスを拡張します。

仕入先セルフサービスポータル

  • 仕入先が金銭的プロフィールデータを更新できるようにします。
  • カタログの内容を更新します。
  • 請求書や支払いをレビューします。
  • 仕入先に対して組織的な変更を通知します。
  • 見積り依頼(RFQ)に応答します。
  • 仕入先の業績をモニターします。

間接調達(カタログによるもの・よらないもの)

  • 間接的な商品や保守点検の購入請求書を管理します。
  • 組織階層によって決定される承認ワークフローによってサポートされた、カタログに基づく、またはカタログに基づかない、調達プロセスを使用します。
  • 仕入先の外部サイトへパンチアウトする機能に対応したMicrosoft SharePoint®ベースのカタログを作成します。
  • 予算の確認

カタログ管理

  • 商品コードやカタログ/物品の階層に関連した異なるカテゴリー階層を定義します。
  • カテゴリーに基づいて全体の支出を管理します。

購入ポリシーと調印限度

  • 一元化された調達デスクを通じて、購入ポリシーを実行します。
  • グローバルなポリシーやプロセスをサポートするために、ポリシーの規則を定義します。合法的な購入主体と事業部門に基づいた購入請求書や発注書に自動的に適用します。
  • 6つのポリシー規則(カタログ、カタログへのアクセス、購入請求書の見積り依頼、購入請求書の管理、請求書の作成、需要の整理)
  • 支出のレビュワーと調印限度

調達の報告

  • 取引レポート
  • 分析レポートを作成するための事前定義されたデータキューブ(例:仕入先および調達の支出分析、仕入先トップ100、仕入先の業績、KPI)

調達ワークフロー

  • ワークフローを使用して、調達オペレーションを稼働させ、監督します。
  • 調達サイクルを通じて効率性とコンプライアンスを向上させるため、柔軟で視覚的なワークフローエンジンを使用します。
+1 (305) 744 5901